日本世代間交流学会 第7回全国大会のご案内

   

テーマ:

人口減少社会における世代間交流 - つながる未来へ -

大会長:

東邦大学看護学部 家族・生殖看護学研究室 教授 福島富士子

開催日時:

2016年10月8日(土)10:00〜17:30

開催会場:

東邦大学看護学部 第1・2・3・4講義室
〒143-0015 東京都大田区大森西4-16-20
www.nurs.toho-u.ac.jp/access/index.html

Webでお申込みの方:
下記URLにアクセスし必要事項をご記入ください。
https://docs.google.com/forms/d/10MreJfl8nzS8ZqNa-T-n5_FdgUzjOC6xzf_PZzZ8RTM/viewform?c=0&w=1&usp=mail_form_link
FAXでお申込みの方:
お手持ちの参加申込書にご記入の上、FAXして下さい。参加申込書がお手元にない場合は、下記の参加申込書をダウンロードして保存し、ご記入後FAXして下さい。
FAX:03-3762-9259
参加申込書
参加費:
事前申込み(8月26日まで)
学生会員3,000円 一般会員3,500円 非会員4,000円
当日申込み
学生会員4,000円 一般会員4,500円 非会員5,000円
懇親会参加
5,000円
*領収書をご入り用の方は、当日受付にてお渡し致します。事前にメールでご連絡下さい。
振込先:
三菱東京UFJ銀行 蒲田支店 普通 口座番号 0662268 日本世代間交流学会第7回全国大会 会計松永佳子 *振込手数料はご負担をお願い致します。
演題・自由集会登録:
演題発表(口演、ポスター)・自由集会の開催を希望される方は、事前の参加申込をお願い致します。
参加申込書の希望発表区分(口演・ポスター・自由集会・発表なし)から、希望される発表形式をお選び下さい。
*発表者、共同研究者は、学会員である必要があります。事前のご入会をお願い致します。
*発表演題・自由集会開催の希望数により、大会事務局で発表形式の変更をお願いする場合があります。ご了承下さい。
演題・自由集会登録および抄録締め切り:2016年7月5日(火)
第7回全国大会の一般演題の募集期間を延長しました。
延長後の締め切りは7月19日(火)です。

*事前の参加申込書による演題・自由集会登録と抄録の提出の両方をお済ませ下さい。
抄録登録:下記のwordファイルを参考としてお使い下さい。
*作成の際は、A4サイズでお作り下さい。
・余白(上下25mm、左右20mm)
・タイトル、所属、氏名、キーワードを記載するボックスのサイズは、縦36.5mm×169.99mmで設定して下さい。
抄録フォーマット
抄録提出方法:
wordファイル名を所属・氏名とし、添付ファイルで下記の提出先に送信して下さい。
*抄録を受付けましたらご連絡を致します。万が一、連絡がない場合には、学会問い合わせ先までご連絡下さい。
抄録提出先:日本世代間交流学会 第7回全国大会抄録担当
東邦大学看護学部 家族・生殖看護学研究室
松永佳子(papermw@med.toho-u.ac.jp
学術集会に関するお問い合わせ先:
日本世代間交流学会 第7回全国大会事務局
東邦大学看護学部 家族・生殖看護学研究室
山﨑圭子 電話&FAX:03-3762-9293
Mail:k.yamazaki@med.toho-u.ac.jp